野鳥の森施設補修活動

2021年8月28・29日 NPO 法人「山に生きる会」は 天竜スーパー林道添いの「野鳥の森」の施設の補修活動を行いました。

「野鳥の森」には「ヤマガラの門」から門桁山(1,375m)を経て麻布山入り口の「ウグイスの門」まで 天然林の中を2時間ほど歩く遊歩道があり、「ホウジロの門」など3個所の門からもアクセスできます。

今回は「ヤマガラの門」の朽ちて落ちてしまった杉皮葺きの屋根を竹に取り替えました。
竹林の竹を会員で切り取り、二つに割って互い違いに組み合わせ瓦のようなデザインに仕上げました。

同時に他の会員は荒廃した登山道の階段を作ったり 看板の拭き取り掃除などを行いました。

 門桁山       ブナの巨木

野鳥の森では非常に多くの種類の樹木を見たり触ったりすることが出来ます。
 
アサノハカエデ・アセビ・アスナロ・アオダモ・アオハダ・イタヤカエデ・イヌシデ・イヌブナ・ウラジロモミ・ウリハダカエデ・ウツギ・ウワミズザクラ・エゴノキ・エンコウカエデ・オオイタヤメイゲツ・オオカメノキ・オオバアサガラ・オオバクロモミジ・カジカエデ・キハダ・クリ・クロモジ・ゴヨウマツ・コハクウンボク・コミネカエデ・コハウチワカエエ・コバノトネリコ・コシアブラ・サルナシ・サラサドウダン・サワグルミ・シナノキ・シロヤシオ・ダケカンバ・ツガ・タンナサワフタギ・トネリコ・トウヒ・トチノキ・ナツツバキ・ハリモミ・バッコヤナギ・ハリギリ・ヒトツバカエデ・ヒメシャラ・ブナ・ホウノキ・ミヤマザクラ・ミズナラ・ミズメ・ミズキ・ミヤマガマズミ・ヤマボウシ・リョウブ・
 門桁山(1,375m)  野鳥の森 恋人たちの広場・ラブ・ベンチ
ヤマガラの門補修活動  葉で見る野鳥の森の樹木