山住峠に看板 山住付近の野草 水窪100山 調査報告
平成25年7月 NPO法人 山に生きる会は 標高1,107メートルの山住峠に看板を設置しました。

4メートル、径40センチほどの 椋(むく)の木に およそ9センチ×75センチ×1~1.2メートルの 杉の板を3枚取り付けて 70センチほどコンクリートに埋めました。

これまで数々のチェンソーアート作品を作っている中谷博彦さんが チェンソーで文字を彫り込みデザインしました。
かたわらには ようこそと書いた熊の親子のチェンソーアートの像も据え付けました。 

山住神社に訪れた人などが この看板を背景に記念撮影をしてくれたらいいですね。