浜松市緑化推進本部・天竜川杣人の会主催の親子環境教室のお客様をお迎えいたしました.

リンク

 親子で楽しむ環境教室が 水窪町の「草木トンネル山の駅・イベント広場」で行われました。
中型バス2台で訪れた浜松中心部の親子と 水窪小学校の親子が楽しく1日を過ごしました。

バスの着く前水窪の子供たちは 食事のお皿にする 山に生きる会の人たちが割った竹を運んでお手伝いしました。

山菜の入った水窪の地味噌を使った味噌汁は 山から拾ってきた薪を使いました。
 チェンソーアートの実演の前に 山に生きる会のチェンソーアーティスト中谷さんのお話です。

 1本の丸太をチェンソーで削っていきます。「ウサギの逆立ち」が現れました。

 食事の前には マイハシつくり。 
箸が出来ないと 食事が出来ません。皆、真剣です。
 
 山に生きる会の人たちが用意した食事は おにぎり、蒟蒻の田楽、漬物、ほうの葉にヤマメの塩焼き
山菜の入った地味噌の味噌汁。
ヤマメは渓流で1本づつ釣り上げた天然ヤマメです。
 
  天竜森林管理署のお姉さんから山林の役目・大切さと
山の仕事の苦労を聞きました。

 ヘルメットとプロテクターやグローブを着けて チェンソーを使う体験をしました。

 
昔の山の仕事の道具も陳列されました。
主催:浜松市緑化推進本部
   NPO法人「天竜川・杣人の会」 
協力:山に生きる会、水窪町森林組合
   天竜森林管理署
後援:浜松市教育委員会
   静岡新聞社・静岡放送・中日新聞東海本社
協賛:浜松ロータリークラブ

水窪の山
問合せ
山に生きる会
交流活動

親子で楽しむ環境教室