水窪100山の夏焼山(651.3m)と1,300mの夏焼暗闇隧道&塩沢集落ウォーキングを行いました。

日   時:平成28年3月21日(月) 
集合場所:JR飯田線 水窪駅
持ち物  :弁当、お茶、他持参

スケジュール
飯田線水窪駅集合 7:50 
水窪駅出発8:05~大嵐駅8:11着
夏焼隧道 1,300mの暗闇ウォーキング
   夏焼集落からの天竜川眺望
JR飯田線に乗って
   偉人伝「飯田線建設によせたアイヌ人川村カ子ト(かわむらかねと)の苦闘」に触れる。

「夏焼隧道」「夏焼集落」「夏焼山」ウォーキング&ハイキング~(戻る)

大嵐駅13:14発~小和田駅13:15着 ~塩沢集落(昼食) ~(戻る)
JR小和田駅は「静岡県」「愛知県」「長野県」三県の県境
  自動車道のない無人駅として、全国の鉄道マニアに大人気の駅!!
ある旅人が詠んだ・・・「小和田駅 何もないけど 何かある」と・・・
塩沢集落(標高700m)からの眺望!!


~小和田駅16:01発~水窪駅16:12着 水窪駅解散

       
水窪駅集合  電車は行き違い(交換) 東京駅を模したモダンな駅舎の大嵐駅 下車    
 ・      
         
 大嵐駅で 参加者45人の班分け  夏焼集落の元住人川根さんの説明を聞く  1,300mの夏焼隧道(元、飯田線のトンネル)    
 ・        
         
 天竜川  今は住む人のいない夏焼集落の諏訪神社  最後の人が休憩場所に到着するころには
先の人は出発となる(笑)
   
 ・        
       
 生活の糧となっていた炭焼き窯でしょうか  夏焼山到着  木の間から天竜川越しに見える元 富山村    
 ・        
         
自動車道のない秘境駅「小和田駅」に降りる 右上の桟橋が危険のため回り道 つり橋を渡る
熊の捕獲用のオリがセットされていました 送電線 塩沢集落に近づくと「交差点」がありました
塩沢集落の民家に到着、茶菓の接待を受けました かわいい住民のお出迎え 水窪駅で解散

⑥ ⑦の電車変更しました