戸中山西俣沢 戸中山東俣沢 戸中山麻布沢 白倉川流域 翁川流域






水窪の滝と沢  

資料提供 探検家 成瀬陽一氏

成瀬陽一氏は 水窪に16年間滞在し 
勤務の傍ら水窪や周辺のほとんどの沢の探査を行った。
今までに 世界各国の沢のぼりを経験して記録を残している日本のトップクライマー。

NPO法人山に生きる会は 水窪文化会館ホールで 成瀬陽一氏の講演会を開催しました。
成瀬陽一氏の講演会資料に基づき水窪の滝を次にアップいたします。




● 戸中川 西俣沢 

   


戸中川上流 西俣沢 中ノ廊下 出口(核心)

水窪の沢にも廊下がありました。
廊下とは 学校の廊下のように両側が切り立った岩壁に囲まれた沢を言います。


成瀬陽一氏が持ち歩いている地図の一部。
ほとんどの沢には踏破した印の色鉛筆の線が。







西俣本流から見た 三ノ沢大連漠帯 下部





戸中川 西俣沢 三ノ沢大連漠帯 総高差150m





● 戸中川 東俣沢の滝








太い倒木にロープを結び岩壁を降りて行く途中、ロープを結んだ太い倒木が転がり成瀬陽一氏は一転二転、
滝つぼに真っ逆さま、九死に一生を得た経験もあると講演会で話されていました。






成瀬陽一氏の地図は 深沢・下足毛沢・上足毛沢・日陰沢・葵沢などの文字がすり減っています。
靑文字で補正しました。


---
戸中川 下足毛沢 岩稜の滝 22m 戸中川 深沢 七ツ釜



---
戸中川 葵沢渓谷 戸中川 東俣沢本流 夫婦滝


太い倒木にロープを結び岩壁を降りて行く途中、ロープを結んだ太い倒木が転がり成瀬陽一氏は一転二転、
滝つぼに真っ逆さま、九死に一生を得た経験もあると講演会で話されていました。



● 戸中川 麻布沢の滝群





V字滝 30m 大滝 45m





明滝 20m


---
すべり滝 20m 井戸底滝 20m




● 白倉川流域の滝














白倉川 黒沢渓谷
岩壁上を流れる美しい渓水





白倉川 オクノタカダル 30m
豪快





白倉川 カミタカダル 40m
3条の美漠

白倉川 桐山むかいの滝 100m 白倉川 氷の 桐山むかいの滝






氷壁をよじ登る成瀬陽一氏 






● 翁川流域の滝






成瀬陽一氏の持ち歩いていた地図の一部
(靑文字は 管理者が補正)しました。




翁川支流 ツゴノ沢大滝 4段50m  下段25m




翁川流域 クマブシ沢 26m





ミョウジン沢  明神滝 25m





瀬戸之沢  雨乞滝  30m





瀬戸之沢  奥雨乞い滝 22m